<   2014年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ヤビツ二本 ■26分18秒 ■27分5秒

体重51.9kg。

乗鞍試走だとか、ライバルとTTするだとか、白石を5本登るだとか、今年は何も特別な事をすることなくここまで来てしまった。
そういったモチベーションがどうしても湧き出してこなくて、それはそれで仕方ないかと考えたが、
まがりなりにもエビフライを作ったのなら、タルタルソースをかけて盆に乗せて差し出すのが最低限の礼儀じゃないかと思えてきた。

そんな折りにますらおさんがヤビツに集まる機会をつくってくれたので、ありがたく参加させて頂く。

2本上がって26分18秒と27分5秒だった。
ホームではない僕にとってはそれがどういう数字なのかは分からないけど、「ホセが24分だよ。」と聞くと台風の休日のような気持ちになった。
あと30秒くらいは詰められそうな気もするが、それ以上となると想像の枠外だ。
何か既視感があるなと思ったら、白石21分台で走ったぜと鼻の穴が広がっている時に、「長沼は20分だよ。」と聞いた時のそれと似ていた。

しかし、表裏一体である。
絶望があるから希望が生まれる。
「やれないことはないのだ」と教えてくれた。
彼ら(プロ)が僕ら(アマ)に与えてくれたのは「夢」なのだ。たぶん。。

帰りに晴れ渡った宮ヶ瀬をボーっと眺めながら走っていると、また旅に出たいなぁと考えた。

競うも良し、独りになるも良し、メカを愛でるも良し、自転車には男の夢がなんと詰まっていることか。

短い人生、他にも色々やりたいことはあるのだけど、なかなか離れられないねぇ。

そうこうして8月が終わった。
最後の一週間が始まる。
c0208218_19123761.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-31 21:13 | 練習

通勤のみ

c0208218_2038411.jpg
久しぶりに輪行袋を引っ張り出してきた。
ツールド関西で使った以来だった。
あれから早約3ヶ月か。その道が続くところとは。。
[PR]
by condle1 | 2014-08-30 20:38

白石一本 ■21分26秒

体重52.1kg。

天気は相変わらず。小雨が降っている。

今週は悪天候とも相まって休養weekとなっていたが、いつまでたっても天気は良くならないし、さすがにこれ以上寝ているわけにはいかないので強制出発。

往路129W。
27.4km/h、1時間56分。

調子はよくわからないがリカバリー過剰なので悪いとは言い訳できない雰囲気。

水場9分27秒、292W。

むむ。水場通過タイムとしては多分最速。別の意味で心拍が上がってくる。。

白石一本
■21分26秒 280W 71回転 5.37W/kg

ソロ、組み手、通した中でもベスト更新。

誤差のようなたったの6秒だけど、確かに、今年も前進できたようだ。

とはいえ乗鞍で最終ラインに残るには最低でも20分台が必要。
優勝ラインは20分切りと思っている。

そう考えると、この程度のタイムは予選落ちといってもいい。

復路105W。

c0208218_10293152.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-29 10:30 | 白石峠

乗鞍年次別成績

乗鞍に参加して10年経ちます。
c0208218_21404092.jpg
2004
c0208218_21281762.jpg
2005
c0208218_2129661.jpg
2006
c0208218_2137133.jpg
2007
c0208218_21314975.jpg
2010
c0208218_21323141.jpg
2011
c0208218_2134261.jpg
2012
c0208218_21341264.jpg
2013

2004年 1位(男子A)
2005年 2位(以下CH) 
2006年 15位
2007年 1位
2008年 50位~100位の間
2009年 不参加
2010年 8位
2011年 9位
2012年 7位
2013年 4位

力足りずとは分かっているけど。

それでもなお、僕は乗鞍の水平線に虹を駆けたい。
[PR]
by condle1 | 2014-08-27 21:40

通勤のみ

c0208218_23141683.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-25 23:13

白石一本 ■21分49秒

体重52.1kg。

バイクはアディクト。
っていうかイザルコはブレーキ取っぱわれて仮死状態になっています。

往路141W。
29.3km/h、1時間46分。

調子はまぁまぁ。

水場9分37秒、286W。

まるっきりスピード感がないんだが、とりあえずギアは掛かっているらしい。

白石一本
■21分49秒 275W 68回転 5.27W/kg

20分を見ようと思ったら水場を9分30秒以上で突破し、更に走りを先鋭化していかなければならない。
それは想像の外の世界だなってのが現状。
どうしたもんかね。

復路115W。

c0208218_106669.jpg
今日の白石の水はうまかった。どうしてだろう。
[PR]
by condle1 | 2014-08-24 10:08 | 白石峠

西武園

c0208218_22264475.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-23 22:26

白石一本 ■22分53秒

体重51.3kg。

往路129W。
27.8km/h、1時間57分。

調子は良くない。

水場9分50秒、277W。

そこから大タレ。

白石一本
■22分53秒 252W 69回転 4.91W/kg

10分で終わってたらレースにならんのだが。。
最近こんなのばっかだな。

復路94W。
c0208218_223950.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-22 22:03 | 白石峠

通勤のみ

c0208218_10505268.jpg
朝起きて脚がパリパリに突っ張っていると少しホッとするようになってきた。
練習に出ずにゆっくり本でも読むことが出来る。
出なければというジレンマはあるけど身体のサインには逆らわない。
好きでやっていることだけど、緊張からは離れたところに身を置きたいと思う。

6月なら毎日でも走れたものが一日おかなければならなくなり、二日おかなければならなくなり、今ではそれも難しくなっている。
頭も身体も少しずつ削られていくようだ。

でもそんな事はもうどうでも良くて、もう98%は終わっている。
ヒルクライムのレースというのは始まる前に終わっているものだ。

あとの2%は心穏やかにその日を迎えられるように準備すれば良い。

今日はその為の朝だった気もする。
[PR]
by condle1 | 2014-08-21 10:51

白石一本 ■22分8秒

体重51.8kg。

往路137W。
28.3km/h、1時間51分。

出だしから調子が良いと道中で飛ばしてしまい、峠のタイムはかんばしくなくなるという法則がある。
今日は多分そんな感じ。

水場9分50秒、281W。

微妙に垂れていく。

白石一本
■22分8秒 271W 65回転 5.23W/kg

もっとタイムを失うかなと感じていたのでよく出来た方。
しかしケイデンスが低すぎる。やっぱり失格か。

復路101W。

c0208218_9485483.jpg

[PR]
by condle1 | 2014-08-19 10:47 | 白石峠