<   2011年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

通勤のみ

c0208218_18205666.jpg
ラーメンマンになっとります。
[PR]
by condle1 | 2011-08-31 18:19

通勤のみ

c0208218_22584038.jpg
草刈りも終わって、秋だなぁ。
[PR]
by condle1 | 2011-08-30 20:18

何も無し

乗鞍の帰りはいつも14時くらいに出発して、着くのが21時過ぎとかそんな感じ。
上信越から渋滞されるからホント着かない。4時から起きてるわけだしもうみんなボロボロ。
子供もかわいそうだし、もう一泊すべきかなぁとか考える。
今年は次の日も休み入れた。

次は、というか最後なんだけど、龍勢ヒルクライムですね。
微妙にエンジンかかってるんで、9月、10月に近場でレース無いかなと探してみたけど無いっすね。
上野村は手頃だったんだけど、子供の行事があるので駄目でした。

懲りずにマラソンやりたくてうずうずしてきているんだけど、どうしようか。。
大怪我する前にやめておきなさいとは言われてます。

乗鞍の写真。

c0208218_2114964.jpg
スタート前。いっぱいいっぱい。

c0208218_2121556.jpg
表彰。
なにかというと、ステージに優勝者しか上がれなかったんですね。
自分の中では3位までが上がらせてもらえて、健闘をたたえ合うって絵があって、あれがすごい好きだったんですよね。華があるしさ。
森本さんが勝った時だっけ、鵜沢と藤田さんが担いでたのなんか最高だったよね。
昔、2位だった時もスゲー嬉しかったもんなぁ。だから乗鞍はとにかく3位までは、ってね。
でも去年の写真見たら、去年もそうでしたね。。

c0208218_2123529.jpg

c0208218_2181720.jpg
全然知らなかったんだけど、郷土資料館みたいのがあるらしい。
うちの相方は下山するたびに知らない家族と友達になっていて、人間嫌いの僕から見るとうらやましいことだ。
乗鞍は乗鞍でいつも遊んでいただける友達がいるようで、こんな所へ行っていたらしい。

c0208218_2183163.jpg
ゆるキャラってやつ?
[PR]
by condle1 | 2011-08-29 21:04

第26回 マウンテンサイクリングin乗鞍

21時過ぎには布団に入ったのだけど1時過ぎに起きてしまって、それから寝たり起きたり。
4時に本起床して4時半過ぎに宿出発。駐車場へ。

もう、昨日到着してからなんだけど、今回は気負いというか、追い込まれ具合がすごかった。
去年はすごくリラックスしてやれたんで、これからこれでいけるのかなと思っていたんだけど。。
不安はいつも大なり小なりもあって、でもどこかで必ず吹っ切れて開き直れてるんだけど、今回はなぜか駄目だった。
多分、「これだけやったんだ」っていう芯が無かったから不安を抑えられなかったんじゃないかなぁ。
でも変にタイムなんかは出てたりして、もしかしたら、っていう色気は内心出してしまっていたと思う。
その辺がグチャグチャになっちゃったんだね。

試走してても全然脚に力が入らないし、何も喉を通らないし、そんなんで頭が真っ白でスタートへ。
とても胃が痛かった。こんな状態はレース経験通して初だった。

列は割と前に位置してたんだけど、微妙に出遅れて前方へ出るまで少し時間を食う。

ソロで55分で走ったという長沼選手、あるいは森選手なりが飛んでいくかペースを作っていくかと思っていたがそうでもなく、なんとなく様子を見ている感じ。
休暇村過ぎくらいで10人ちょっとくらいになってきたと思うんだけど、グループに全体的に統制がとれず伸びたり縮んだりインターバルされて走りづらい。

ますらおさんがポンと飛び出して、7、8mくらい離して追いかける図。

自分はというとキツくも楽でもなく。
でも少しずつキツくなってきてるのを、大丈夫だと無理に言い聞かせてる感じだったかな。

CP1くらい?で単独で離され始める。去年と全く同じパターン。
違うのはキツさが段違いということ。みるみるスピードが落ちる。1時間オーバーを覚悟する。

前からVAXの若松選手が降ってくる。後ろからバイクラの山口選手が合流。
この3人で追走となる。

ペースとリズムがバッチリという訳では無かったが、結論からいうと、付いたり離れたりしながらも最後までこの3人で行った。
若松選手は流しのような感じでボランティア的な走り。
僕はもうプッツン気味。山口選手はガッツ溢れていた。

途中で北選手とハシケン選手が追いついてきて、北選手は更にそのまま単独で行った。
ハシケン選手は落ちてしまったようだ。

村山さんとも話したのだけど、位ヶ原でキツイようだともう駄目だねってこと。
まさに今年は給水に手が出る余裕が全くなくて、本当に終わっていた。
乗鞍さんは快晴で絶景だったが、見る余裕も全くなく。。早く解放させてくれの一念。

ただ、順位的なものがしっかり把握出来てなく、なんとなくわかるのはこの3人は10番アラウンドな部分にあるだろうということ。
11位だったりしたらやっぱり後味悪いので、最後になんとかスプリントしてここの先頭でゴール。

血の味がした9位であった。タイムは58分51秒。

甘くなかったですね。でもこれで良かったと思います。

去年は10位内で万歳と思いましたが、今年は、悔しい、しか残ってないですね。

そして下山の時は来年は3位以内が目標だなと思っていたのですが、しかし表彰式で見事に腰を折られました。
年々上がるエントリー費ですが、うーん。
どうなんでしょうか。乗鞍さん。

それでもシリアスヒルクライマーはますます乗鞍に一極化しつつあるようです。

何が言いたいか分からなくなりましたが、とにかく終わってホッという感じです。
お疲れ様でした。
[PR]
by condle1 | 2011-08-28 23:58

マウンテンサイクリングin乗鞍 速報

9位。58分50秒くらい。でした。
[PR]
by condle1 | 2011-08-28 13:35

乗鞍当日

c0208218_5135550.jpg

[PR]
by condle1 | 2011-08-28 05:13

乗鞍前日

去年は気楽だったんだけど、今年はいやに緊張するなぁ。胃が痛い。
て、ことは。。。
[PR]
by condle1 | 2011-08-27 19:23

白石一本 ■23:55

4時台だとまだ暗くなってきた。
乗鞍って日程も絶妙なんだよね。夏の終わりと共にっていう儚さがたまらないね。

枝折レースも無くなってしまって一度もレースバイクに跨がっていないので、とりあえず乗っておく。
スコットにDMTのシューズの組み合わせは去年の枝折以来(乗鞍と龍勢のシューズはシマノ)なんだが、乗ってすぐになんじゃこりゃの違和感。
最初はサドルが高いのかと思ったが、そうではなく、クリートがかなり前に付いているようだ。
よくこんなバレリーナポジションで走ったな。。
修正してなんとか良い感じに。乗っておいて良かった。

白石
■23分55秒

何も付けてないのでタイムだけ適当に。
昨日のローラー疲れがモロにきててかなりしんどかった。
しかし長期疲労はしっかり抜いてあるので明日だけですぐ回復する(はず)。

体調自体は去年より良いと思う。二ヶ月でここまでもってこれるとは思わなかった。
ネックは落ちきれなかった体重かな。
55~56kgの間。例年より+3kg、去年より+4Kg、弱。こんなんで出るのは初めてだ。
増えてる分、パワフルになってるとは思ってるんだけど。
まぁ去年あれほど落としても大してピリっともしなかったし。
良ければ結果オーライ、駄目だったら体重のせいに出来るから、ま良いかと考えてます。

何度出場してきても乗鞍のこの緊張感とワクワク感は良い。
勝つとか負けるとか言えないレベルになってしまった今でもそれは変わらない。
前見て走ってきます。
c0208218_21235150.jpg

[PR]
by condle1 | 2011-08-26 20:49

ローラー練 20分走

ローラー
■20分走
238ワット 91回転

計1時間半

今日は外を走っておきたかったのだが、雨で中止。
今日走れなかったのはちょっと誤算だった。
喉がずっといがらっぽいのであまり無理もしたくない。

しかしやはりというか、なんというか、疲れた。。
[PR]
by condle1 | 2011-08-25 21:16

通勤のみ

c0208218_22412912.jpg
絶●ドリンク。
[PR]
by condle1 | 2011-08-24 22:40