<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ローラー練 20分走

朝ローラー。

1時間105ワットの後に20分走を2本。レストは5分。

20分
1.238ワット 160拍 99回転
2.240ワット 165拍 97回転

10分ダウン。

2時間。

昨日より更に回転が上がる。
呼吸は負担かかる感じがあるけどやっぱり筋肉が楽だ。

20分でも集中しっぱなしは結構辛いのでダンシングしたり、
トップからローまでギアをガチャガチャ変えたり色々と紛らわす。
20分走は音楽だけは聴いている。
メーターが無くてもおかずで負荷は分かるのかもしれない。
1.LSD以下ならビデオでも何でも見られる。
2.メディオだと音楽だけ。映像は見る気になれなくなってくる。
3.ソリア以上は何も無し。無理!
僕は部屋は真っ暗までにはしないけど薄暗い感じかな。明るいとやっぱり集中出来ないですね。

で、今日は越谷レイクタウンに。初めて行ってみた。
沢山歩いて良いトレーニングになった。としておこう。。

c0208218_21184530.jpg
自転車屋があったのでみんなが買い物している間に父は孤独に物色。
思わぬマニアックなものもあって収穫だった。
買ったのは、アタッチメント外れて紛失したシー●ンのサドルバッグの代わりと、
バーエンドのリアライトとヒラメのポンプを米式に出来る口金パッキン。
これでシリカでママチャリをカチカチにすることが出来る。
そしてサドルバッグはやっぱりベルクロ式に限る。。
[PR]
by condle1 | 2009-11-30 21:30

ローラー練 20分走

朝ローラー。
日曜日の朝早くというのはいかがなものか。。?とさすがに下に気を使ってみもしたが決行。

1時間110ワットでじっくり汗をかいてから20分走。

20分
1.237ワット 164拍 94回転

10分ダウン

1時間半。

20分走は220ワットから始めて無理が無い程度に上げて237ワットまで。
筋肉が全然言うことを聞いてくれないので自然と90~100回転から100~110回転へ。
やっぱり回転上げた方が楽だなぁ。。

このくらい(220ワット)からまた始めよう。そのうちまた走れるようになるだろう。

c0208218_22272769.jpg
ミノウラのローラー台(V270)は今まで使ってきた中で間違いなくベスト。
静穏性も負荷も申し分無い。
負荷を最大にしてLSD走程度ならローラー特有の振動やうねり音はほとんど無い。
最大負荷で34x12、13の90~100回転なら350ワット程度までしっかり出るので、
(僕の脚なら)ほとんどの練習はインナーでも足りてしまう。

何より、走行感が実走に近い。
一つ前に使っていたエリートのハイトロマグエラストジェルも静穏、負荷、共に悪くなかったがここが全く違う。
エリートはブレーキをずってるような重い感じ。
ミノウラは舗装路とはまだ言えないけど状態の良いダートを走っているくらいの感覚まではきている。
気持ちよく走れるおかげで、こんなにローラーをやれるようになったのはV270になってから。
自分の基準だとローラーは走行感が一番重要。
こういう部分はどういうロジックからくるのだろうか?

練習をそさくさと切り上げて長女のバレエの発表会に所沢へ出発。

バレエといっても規律の厳しいクラシックバレエでなく、ややフランクな”舞踏”という感じ。
普通は個人のビデオ撮影などは禁止が当たり前で、カメラマンの物を高額で買わねばならないらしいが
(お布施みたいなものか?)うちのところはOK。
ビデオとカメラの慣れない一人二台体制で頑張った。
入園式、運動会、学芸会、、イベントてんこもりでこれからこれが当たり前になっていくのだろうか。

踊りはまぁ3歳なりだったけど、なり以上に頑張っていたと思う。
というかこのくらいの年齢だと何やっても可愛いので反則ですよね。
やっぱり子供は良いなぁ。。と、しみじみ親バカ。

しかし、、疲れた。。
[PR]
by condle1 | 2009-11-29 22:33

通勤のみ

いい天気だったー。仕事だったのが残念。

明日は長女のバレエの発表会、しかもその為に?田舎からお義母さんが上京。
火曜日までいるようで何かと気を使いますね。。
[PR]
by condle1 | 2009-11-28 23:41

705の症状

友人のガーミン705が調子が悪くなって困っています。
パソコンに繋いでもPCモードにならずに電源が入ってしまうということです。
違うパソコン何台かで試しても同じだそうです。
マスターリセットはまだしていません。
同様の症状になったことがあるなど、何かわかる方いましたら知恵をいただけると助かります。

############################

とりあえず今の症状は以下の通りです。

サイコン単体としては普通に機能してます。
テストモード(レバーを押しながら電源入れる)でも全てのボタンに問題はありません。
充電器では普通に電池残量の画面になって充電出来ます。

問題はここからです。
パソコンと接続するといつもなら、パソコンと接続している絵が出てから電池残量の画面になりませんか?


それがパソコンと接続するといきなり、あの音とともに電源が入ってしまいます。
直前にデータがあってもセーブ画面にもなりません。

そしてトレーニングセンターにデバイスから受信しようにもデバイスを認識しない状態。

アップデートの不具合かと思い再アップデートしてみようとしましたが、アップデーターも接続すれば自動認識してくれるか、しない場合は手動で検索しますが、エラーメッセージが出て認識してくれないから、アップデートも出来ないです。


お心当たりがあったら些細な事でも良いので、教えて下さい。
よろしくお願いします。
[PR]
by condle1 | 2009-11-27 20:23

ローラー練 5分走

全く起きられず。。
ここまで起きられないと逆に気持ち良い。。

気を取り直してとりあえずローラー。
15分アップ。290ワット1分x2を混ぜて。

メニューは5分走、5分休み。5本。

1.288ワット 174拍 99回転
2.276ワット 155拍 88回転 1分

で、終了。。
辛抱できれば維持できるというレベルでもなく全然駄目。

20分流して考えて、20分走1本と決める。240ワットを割ったら終了。

1.240ワット 163拍 89回転

8分40秒で割ってしまったので終了。

1時間。

短かかったピークを過ぎた気がします。
今月はレース前の調整、レース後のオフといえば聞こえは良いけど、実際は全然身体が動かず、
まともな練習がほとんど出来なかった。

急に強くなるなんてやはりあり得ないと実感。コツコツやるしかないですね。
FTPを落としてまた低い負荷から始めようかな。
10作ったのにまた10壊してしまっていたのが今までの自分。
5壊してもまた10作れば積み上がるのにね。

頑張ろう。

この後はゆっくり通勤の予定。

c0208218_11533454.jpg
今年。落ちていくCTLを見ていくのは寂しいが。。
c0208218_11534895.jpg
06から。最大は07年7月のCTL133、最低は08年10月のCTL26。

PMCは僕は全然理解出来ていないですが、難しいことは分からなくても練習量とパフォーマンス、レース結果は綺麗に相関しています。
でも自分は単にやってる時とやっていない時が極端なのでグラフとしても見えやすいだけかもしれないです。。
[PR]
by condle1 | 2009-11-27 12:11

通勤のみ

c0208218_21475455.jpg

メモ。

まだ力が入りません。なかなか手強いやつですがもう一晩寝たら治りそうです。
明日は走りたいな。
[PR]
by condle1 | 2009-11-26 21:47

風邪

c0208218_1871294.jpg
朝食
パンはパナソニックのホームベーカリー1.5斤。
ok田さんに勧められて買ったんだっけ。乗ってますか?
c0208218_1872382.jpg

日曜日はまた、ななみDEどーもに行ってきたようです。(自分は仕事)
おかあさんといっしょは全然当たらないのにこっちは当たりまくってます。

この力の入らなさ具合はただの風邪だったようです。。
練習全く無し。
給料日後の恒例買出しに行って家族で昼寝で終了。

ちなみに今回の練習過程ではゴム人間は一回しか作りませんでした。
カツカツやると月に2回くらい作るので、作っていないのは不安は不安でした。
その代わりL5以上の強度の高いのをやりました。ゴム人間やってるとこれは出来ないです。
ゴム人間作っておけば安心というのはあります。作って回復させれば必ず上がるので。

ヒルクライムの力は人が出せる全力からすれば1/5~1/4程度の小さい力です。
なので下の部分からひたすら鍛えてグイグイ押し上げていって力を付けていくものと考えていました。
でも上の蓋を上げてやる、取ってやるというアプローチもあるようです。
これからはこっちを試してみようかなと思っています。

駄目で元々、色々試して楽しんでみようと思います。
駄目だったらまたゴム人間練習法にします笑

トレーニングの基本的な部分の考えは昔から変わらないと思います。
でも体質、脚質など人様々でその人に合ったトレーニング方法というのがやっぱりあると思います。
それは自分で探すしかないと思います。

ゴム人間4回言いました。
[PR]
by condle1 | 2009-11-25 18:30

通勤のみ ファンライドなど

通勤復路のみでした。北風が出てきました。

みんながファンライド、ファンライドと書いているので笑 どんなもんかと帰り道に買いに行った。
村山さんの記事ですね。

毎日100km伝説はやっぱり本当なんですね。
都市伝説ならぬ越後伝説かと思ってしまう話ですが。

真似してみた自分からすると、100kmはすごいけど20年?続けていることが本当に凄い。
乗り始めた頃、伝説を聞いて村山さんに追いつけ追い越せと自分も毎日白石したけど、1年半しか続かなかった。
そして4年経ってみたら1kmも乗りたくなくなっていた訳で。。
自転車が、トレーニングが、本当に好きなんだろうなぁ。

個人的には「距離乗らないとタメが出来ないんだよね」って言葉がとてもピンときました。

こんなのを読んでると俄然やる気が出てきますが、他に触発されて出るようなやる気は駄目ですね!
自発的なものがないと続かないぞ!←自分に言い聞かせている

う~ん、村山さんはやっぱりシンボルだ!


話は変わって、龍勢はパワーメータ非装着。どのくらい出ていたのか?

こちらをお借りして計算してもらいました。精度が高いと思います。
いつもの白石や前回の龍勢試走など、自分のパワーメーターと照らし合わせても誤差は5ワットも無い。
(逆にメーターの方が5ワットくらい簡単にズレる。。)
全体ではこんな感じ。
c0208218_1882163.jpg
仮想では、レースは41分27秒で271ワット。
試走時は43分46秒で259ワット。
タイムは2分20秒短縮。
パワーは10ワット程度しか上がっていないけど、試走時とは冬ウェア、水、工具などの取っ払い、
それにバイクの差で軽く2、3kg違う。

直前に真面目に試走していたことと、今回パレード走行だったことが逆に幸い。
旧スタート地点過ぎても試走時より同じくらいか遅いという話だった。
そこからも大きなペースアップは無く、鳥居までほとんど先頭でまともなドラフティングも受けていない。

鳥居まで試走と同じタイムだったとし、タイム短縮分はそこから先とすると、
(試走では31分47秒で265ワット)
c0208218_188366.jpg
29分27秒で277ワット。

鳥居まで試走より20秒遅かったとすると、(これは無いか?)
c0208218_1885243.jpg
29分7秒で281ワット。

現状、FTPで270あるかないかくらいかな。
レース中の体感としては競っている人がいればまだ出せるけど一人では精一杯という感じでした。
って、自分はいつもそんな感じなんだけど。。
そう考えると、FTPって一体なんだ?という気もする。

極めて近いFTP、w/kgだとしてもタレながらとイーブン、もしくは上げながらとではゴールの順位はガラっと変わるでしょう。
だからレースは面白いし、xx分でxxワット出した、xx峠でxx分だった、という話も意外とあてにならなかったりします。
パワーメーターには出ない強さというものも必ずあります。
[PR]
by condle1 | 2009-11-24 18:24

ときがわ

c0208218_19544439.jpg

4時半に目が覚めて(ここまで早起きしたかった訳でなく、寝付けなかった)、ときがわ方面へ出発。

昨日までほどの寒さは無かった。

脚は重い。サイクリング。サイクリング。。

白石は、アイヤー!という感じで何とか一本。

241ワット 26分59秒。

帰りはガス欠になってコンビニで大休止。
朝練の為に昨日の晩に夜食ラーメンしたのになんという情けなさ。
ガス欠になるとあくびばかり出て、血の気がサーっと引く感じがしますね。

ヘロヘロで着きました。ゴム人間の出来上がり。

随分経った気がするけど、レースが終わってからまだ一週間しか経っていないのだった。
先週はオフを満喫したなぁという気がするけど、

日 レース
月 徒歩山 7時間
火 休
水 通勤往復
木 通勤往復
金 インターバル
土 通勤練習
日 通勤往復 インターバル

なんだかんだで活動している。
泊まりが無かったから通勤でもしっかり乗っている。

11月入って辺りから一度負荷かけるとなかなか抜けてくれないです。
9月3300、10月4000TSS超えているので仕方ないのかもしれません。
許容ラインは3000〜3300TSS/月くらいにあって、そこをまたぎながらどう振り子させるのか、な気がします。
振らないとピークは作れないわけですが、振った分は疲労としてしっかりツケに回っていくのでしょう。

引き続きの通勤はもう、風に吹かれて、、という感じでした。
[PR]
by condle1 | 2009-11-23 19:54

ローラー 3分走

c0208218_22384221.jpg

職場近くのアンパンで発見。

朝ローラー。時間があまり無く手短に。3分走。

10分アップ。
5分 255ワット
5分 ダウン

3分ソリア、3分休みで5本。

1.304ワット 164拍 96回転
2.305ワット 170拍 90回転
3.305ワット 170拍 90回転
4.305ワット 171拍 90回転
5.304ワット 171拍 92回転

15分 ダウン。

一時間。

終盤、前回よりだいぶ苦しいなぁと思ったら前はレスト5分だったという。

5本目の最後1分がキツく、ギアを一つ下げて100回転で300ワットを維持してしのぐ。
追い詰められるとギアを下げてしまうのは悪い癖だと思う。
その分は回転で一定のパワーは維持しているつもりだが、
ギアを下げていく走りでは耐えることは出来ても前には出られないだろう。
でも回復させつつ力も抜けないとなると回すしかなく難しい。
走りながら回復させようと考えずその場はとにかく出すという度胸と練習が必要か。
しかし長時間のヒルクライムは出力と疲労除去を並行させなければならない。

…なんだか堂々めぐりになってしまうが目標はあくまでもヒルクライムなので、
長所は殺さないように気をつけよう。

通勤は疲れを抜くペースで。
行きも帰りも降られずに済んでラッキーだった。
[PR]
by condle1 | 2009-11-22 22:38