<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨とローラーとモンブランとローラー

c0208218_21394168.jpg

ガンガン降られていたのでローラーでお茶を濁した。
超、ゆっくりで一時間。アベレージ100ワットくらい。

今はコンピュータにgarmin edge 705を使っている。
ファームウェアがどんどんアップデートされるのだが地雷がある。
ver2,7までは特に問題なかったが、ver2,8がひどかった。
反応遅いわスパイク出まくるわで使い物にならなくなった。
改善のはずが超、改悪である。何度も使うのをやめようかと思った。
先ほどver2,9が出されてこれでまた良くなった。(というか元に戻った)
もうアップデートは出てもやめとこうかなと思う次第である。

ちなみに今はパワーは表示させておらずスピードメーター状態。ログを後で見るくらいかな。
計測はSRMを使っていますが完全に持ち腐れ 笑
日本一、SRMを遊ばせている自信がある。

午後は登山用品を買いに池袋へ。
容量の大きいリュック、に靴。予想以上にフッティングに時間がかかって疲れた。

池袋といったら東武アンジェリーナのモンブランという相方のお達しがあったので買って帰る。
甘い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
でもあまり気持ち悪くならないので良い物なんだと思う。

夜に今度は相方とローラー一時間。
かなり入念に対策しているが二台同時のローラーの音というのはどうなんだろうか?
下の人に怒られたらやめようということで一応決めている。。
[PR]
by condle1 | 2009-09-30 21:55

幼稚園ですか

c0208218_2224379.jpg

上の子が来年から幼稚園です。制服が来ました。
幼稚園か。。そうですか。。早いなぁ。。
入学式とか卒業式で親が泣いてたりするのを見て、わけわからんと思っていたけど、
親になってみて分かる気がする。
パパは既に感無量です。。暴走しそうです(何に?

帰りに走ろうか悩む。
うすら日が射しているがアメッシュを見るといやな感じで雨が近づいていたので撤収。。明日へ続く。
[PR]
by condle1 | 2009-09-29 22:02

雨の前に

c0208218_2224365.jpg

ゆっくりとサイクリング。白石を2本。

1本目は息もあがらないくらい。28分10秒。150拍。
2本目は少しあがるくらい。26分20秒。160拍。
1本のつもりだったけど今週は天候が良くないようなので、乗れる日にということで。
帰りもゆっくり。疲労がたまらないペースで。

通勤も抜いた感じで走りたかったが、向かい風で力を使わされてしまった。
明日の帰りは走れるかな。

ブログの細かいところを整えたいと思っているがなかなか余裕がない。。
[PR]
by condle1 | 2009-09-28 22:24

タートルマラソン

c0208218_22175643.jpg

10月18日にロードレース。荒川回避の為の自分用のメモ。

前モモ筋肉痛でしんどい。
なかなか慣れませんが、実はこのしんどさが気持ちよくて求めていたり。。
自転車じゃなかなか筋肉痛にはなれないからね。
そんなわけで帰り道に1時間くらい走ろうと思ったけどパス。通勤のみ。
[PR]
by condle1 | 2009-09-27 22:17

横瀬~武甲山~浦山口

c0208218_2243166.jpg
c0208218_2244649.jpg
c0208218_225230.jpg

ヒルクライムはヒルクライムでも徒歩山である。最近やっているのが、登山である。
登山と言っていいほどのレベルか分からないが。。トレッキングというのか。
大体1000m標高差を稼げるところを登っている。
今回は秩父の武甲山。270m~1304m、距離15km。
ルートの内容から言うと少し物足りない感じだった。舗装路が多すぎるせいがあるだろうか。
石灰の採掘場があり、登山道に入るまではダンプの往来が激しい一般道を5kmくらい歩かねばならない。
それでも航空写真の一枚のように秩父市街を一望できる頂上はかなり満足感が高かった。
土日でも奥多摩のような人の多さは無くてグー。

友人に言わせると、登りはだいぶ速いらしい。でもその他、下りは全くのようで。。
ユニクロの話をしながら降りてく中年おばさん組などにもガンガン抜かされていく。
あの人たちはやはり登り込んでいるからあなどれないとしても・・・めちゃくちゃ速い。全く追いつかない。
登りは踏み込めるから主に後ろ側の自転車の筋肉が使えていると思われる。
下りはどうにもならない。前モモがパンパンになる。ひどいものだ。
登りは登りでも舗装路や整備されてしまってる道は歩きにくい。
足首が寝てしまうから自転車筋を発動出来ない。
ガレ場のような道がしっかり踏み込めて気持ちよく登れる。

山登りは気分転換に友人が連れ出してくれた。
僕に自転車を乗せてくれた人である。
それから6年経って、結果としてまた自転車に乗る機会をくれた。とても感謝しています。
ところで当の本人は全く乗っていない。
薦めた方がすぐ辞めてしまうという典型的なパターンであった。。
[PR]
by condle1 | 2009-09-26 22:39

夏い

c0208218_2141217.jpg

明け番で下流往復しました。約60km。ゆっくりです。
9時くらいでも暑くて参りました。風は幾分涼しくなりましたが日差しがまだ強いですね。

体調は悪くは無い感じです。
練習らしい練習は5~6月でやめてしまい、引きこもりを経た後 笑、ここ一ヶ月くらいはサイクリングしています。
L4ばかりやっていた頃より、よほど良い感じです。
パワーはそれなりに出ていましたが、あれは疲れてばかりで駄目でした。
人間の体、わからないことはまだまだ多いですね。
[PR]
by condle1 | 2009-09-25 21:47

この、ブログ

c0208218_20224168.jpg

コメントくださった皆様、昔から見ていただいてる方、初めての方、本当にありがとうございます。
また、始められました。
ただ、競技の方もやる気になったのかというと逆で、やる気と言うなら正直に言うと下がる一方です。

今年は何をしていたかというと、、、寝てました。
何もする気が起きませんでした。
それなりに練習した月もありましたが、やったりやめたりの繰り返しでした。
やろう、やろう、と思えば思うほど金縛りにあったように体が動かなくなりました。
一日中寝ていた日ばかりでした。
乗鞍はエントリーしたものの、出ませんでした。
調子が上がる上がらない以前に、寝ていただけの人間が出てどうするのかと思いました。
自転車を忘れてどうやって走るのか、ということです。

美ヶ原に勝った時に奥村さんに言われました。
「でもね、来年にはいなくなってるかもよ笑」
なんとなく意味は分かりましたが、自分には関係ないことだなと思ってその時は軽く受け流していました。
でも言葉がずっと頭から離れず、3年が経ち重くのしかかってきました。

ただそんな中でも色々あり、気持ちに前向きになるものもあって今に至っています。
ブログを始めようという気にもなったのもそうだと思います。
今は、出たいレースも勝ちたいレースも目標とするレースもありません。
トレーニングしようも無いし、メニューを組んで何かやろうという気もありません。
気持ちだけで言えば、チャンピオンの森本さんに挑戦したいというのはあります。
でも、その為に何をすればいいのかということを考えた時、その行動力はやっぱりもてません。
先のことはわからないですが、これから先も前のようなやる気が戻るのか分からないし、
戻らなくてもそれはしょうがないかなと思っています。
今は漠然と、乗りたいなぁという気持ちだけあります。

目標は、決めたレースのスタートラインに立つことです。
レース出て、勝つのか負けるのか、しか考えられなかった自分ですが、
まずスタートラインに立つことがどれほど難しいかを嫌というほど思い知らされました。

11月の秩父の龍勢ヒルクライムに出ます。今年の開幕戦と最終戦にしようと思います。
気持ちよくスタートラインに立てるように、毎日を過ごしていきたいと思います。

この2年、僕のやる気は長くても一ヶ月しかもってないので、来月また閉じていたら、笑ってください。ははは。。

午前中に時間があったのですが相方がダウン気味で在宅に。通勤のみ。
子供は昔とは比べられないくらいに強くなって体調崩すことはほとんどなくなりましたが、
親は相変わらず倒れてばかりいます笑


リンクしていただける方は喜んでお願いします!
[PR]
by condle1 | 2009-09-24 20:22

今晩の荒川

c0208218_2372485.jpg

今日も通勤のみ。
チェーンの油がカラカラになっていたので点してあげた。
一昨日たっぷりやったばかりだったけど、200キロ一発で切れてしまったようだ。
[PR]
by condle1 | 2009-09-23 23:07

今晩の荒川

c0208218_22512856.jpg

仕事なので通勤のみ。
大型連休というが、会社のお客さまも結構見えられる。。うーむ。ちょっと計算外であった。
しかし仕事がある?ということなら不況の時世、良い傾向になっているということだろうか。
[PR]
by condle1 | 2009-09-22 22:51

さいとー練

c0208218_21212924.jpg

c0208218_7274495.jpg

群馬のさいとーさん企画のツーリングに参加してきました。伊勢崎〜赤城〜金精峠〜伊勢崎。ジャスト200キロ。
参加者は11人。さいとーさんの顔の広さにびっくりです。

参加してみたものの、僕は100kmもしばらくまともに走ってない状態なので様子見で後ろで走らせてもらう。
しかしなんか速い。。
この人数なら後ろにでも入ればなんとなかなるだろうと考えていた。
これは明らかに失敗したと思い、逆送させてもらうと思った。
しかしすぐになんとかペースが落ちてくれたので良かった。

赤城は、キツイ。約12km、1000mの標高差。平均8,4%。
今日は赤城の為に相方のバイクから27tをくすねてきた。34x27奥様使用で準備万端だった。
プライドは無いのか?無いです。
残り180kmのことを考えるとここは慎重に登らざるえない。
心拍160くらいで登ってるつもりだったが、ふと見たら170台になっていて折れそうになったが、頑張った。
パワーは表示させてない。もっと折れるから。
安価白さんが見えてきたところで一服して、話しながらゴールした。
52分37秒だった。

登ったら下りである。
前回も思ったが、さいとーさんの下りは飛んでる。あっという間にいなくなる。
僕の脳内メーターは60km/h以上で強制ブレーキがかかるようになっている。ゆっくり追いかける。

次の難所は金精峠への登りである。
どこかスタート地点だかわからない曖昧な登りだったが、tinoueさんが前に出てペースを作る。
最初は良いペースと思ったが、ゆっくり、ゆっくり、ペースが上がってくる。
目が三角になってきた頃にはさいとーさんと3人なっていて、スポークが切れてさいとーさんもいなくなってしまった。

自分は明らかに限界で、帰り道のことを考えるのをやめてリミッターを外してもどうにもならず。
「タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。タレろ。」
tinoueさんの後ろでひたすら呪怨を送るが通じない。
tinoueさんと走るのは初めてだったので様子を見ていたが、なんとなく自分と同じようなタイプの雰囲気を感じてきた。
これはやりにくいなと思った。
頭を切り替えた。
「アタックしてください。アタックしてください。アタックしてください。アタックしてください。アタックしてください。アタックしてください。」
tinoueさんが千切ってくれればtinoueさんに負けたことになるけど、このまま付き切れしたら自分に負けたことになる。
それは、いかん!

しかし勾配が若干きつくなる丸沼スキー場でとうとう離れた。
30mくらい離れたが、煮え切らない僕の脚に、煮え切らない金精峠の登り。
微妙に現れる微妙な緩斜面や平坦を鬼踏みして追いつき、なんだかんだで茶屋に付いた。
生殺しの一時間だった。。

茶屋で休憩して落ち着く。みんなよく食べていた。。
自分はこの暑さに、普段からカーボローディング過剰なので全く食欲が出ず。
相方に作ってきたもらった小さいパン2個だけ食べる。
今日の補給はカーボショッツ3本、アズキバー、パン2個、くるみ饅頭4つ。

。。なんだか長くなってきてしまったのでこの辺で。
残りは下り基調の楽しい道のりでした。天気も最高で、半袖でも暑いくらい。
いろは坂を自転車で走ることになるとは思わなかったなぁ。

さいとーさん、みなさま、お疲れ様でした。
とりあえず、あまり迷惑掛けず走りきることが出来たので良かったです。
長距離に対応できていない僕のお尻は限界でしたが。。
あまり話せ無かった方もどこかで見かけたら声かけてください。人見知り、するので。
また、こんな風に走れると楽しいですね。
[PR]
by condle1 | 2009-09-21 21:21