ふかやシティハーフマラソン 1時間38分30秒

とりあえずラップ。

1km 4:47/km
2km 4:28/km
3km 4:26/km
4km 4:29/km
5km 4:30/km
6km 4:28/km
7km 4:30/km
8km 4:29/km
9km 4:31/km
10km 4:32/km
11km 4:30/km
12km 4:26/km
13km 4:31/km
14km 4:34/km
15km 4:43/km
16km 4:44/km
17km 5:04/km
18km 5:00/km
19km 5:09/km
20km 4:57/km
21km 5:06/km

1時間38分30秒。

普通、スタート直前までありがたい挨拶やカウントダウンがありそうなものだが、「3分前です」のアナウンスを最後にいきなり号砲が鳴ってスタート。
バタバタしながら出発。

2kmくらいのところでペースメーカーというゼッケンを着ている人を見る。
1時間40分で走りますと書いてある。なるほど、こういうのもあるのか。荒川にはいなかった(はず)。

ペースは適当に。感覚に任せる。少なくとも息が上がるようなことはないペース。
周りの人はみんなゼーハーしながら走ってる。それを比べれば余裕があるんじゃないかと錯覚してしまうのだが。。

5km過ぎたところで、ペースはキッチリ4:30/kmを刻んでいる。これで決まったようだ。
とりあえずこれから遅くなることはあっても速くなることはもう無いだろう。

目の前のグリーンのジャージのオジサンがキッチリこのペースで走っている感じなので、黙々と付いていく。

7kmくらいで、スタートの時に後ろ姿だけ拝見しながら去って行ったショートカットの可愛らしい女性に追いついた。
ドキドキしながら見てみると、とてもお年を召した方だった。。

10kmで45分10秒。前回より既に2分遅れている、にもかかわらず足はだいぶ余裕が無くなっている感じ。
右足のハムストなんか感覚が薄れてきている。

折り返してからグリーンのオジサンがペースアップしたように感じる。
しかし実際はそんなことは無く、僕の終戦が近づいていたのだった。
14km過ぎでプッツン。タレながらゴールするのは想定内だったけど、まだ早過ぎる。。

左のふくらはぎが吊りかけ、右も吊りかけ、一度止まってマッサージして走った方が早そうな気もしたが、止まったら最後な気もして、そのまま走り続ける。
なんかもう、膝が曲がらない。棒のようにしながら走る。熱が引いていって出るのは冷や汗。どうにもならん。

豪快に抜かれていく。あぁ、あんなメタボな人にも負けるのか。。

1時間40分のペースメーカーに来るな来るなと念じながら、なんとかゴール。

前回の5分落ち。まぁ仕方ない。とりあえずこれにてランのシーズン終了。

c0208218_19422576.jpg
遠いね。。深谷。この辺から来ている職場の人が二人いるんだけど。。
c0208218_1942265.jpg

c0208218_19422749.jpg

c0208218_19422730.jpg
せきなおさんに譲ってもらった超軽量シューズ。
c0208218_19422831.jpg
ゴールと同時に記録証が出る。

午後からさいアリでおかあさんといっしょのコンサートがあったので、新都心で家族と合流。
「うちの子なんか微妙に対象年齢が外れてきてない?」と執拗に相方を冷やかす。
だってもうしばらく見てないしね。アニメ見るようになってから見なくなったのかな。
多分、彼女が一度行きたかったんだろう。。
周りのお子さんを見ても、うちの下の子(3歳)でもギリギリな感じだったけど、まぁ楽しかったようなので良かった。
歌も知っているのばっかだったしね。

それにしても、帰りの道中は膝周りが激痛で階段なんかとても登れず、歩けず、やっちまった感が非常に漂っていた
c0208218_19422837.jpg

いつのコンサート以来だろう。
c0208218_19422985.jpg
こっちの方が親しみがあるね。
[PR]
by condle1 | 2011-02-27 19:40
<< 電車通勤のみ 通勤のみ >>