ローラー練 20分走

朝ローラー。
日曜日の朝早くというのはいかがなものか。。?とさすがに下に気を使ってみもしたが決行。

1時間110ワットでじっくり汗をかいてから20分走。

20分
1.237ワット 164拍 94回転

10分ダウン

1時間半。

20分走は220ワットから始めて無理が無い程度に上げて237ワットまで。
筋肉が全然言うことを聞いてくれないので自然と90~100回転から100~110回転へ。
やっぱり回転上げた方が楽だなぁ。。

このくらい(220ワット)からまた始めよう。そのうちまた走れるようになるだろう。

c0208218_22272769.jpg
ミノウラのローラー台(V270)は今まで使ってきた中で間違いなくベスト。
静穏性も負荷も申し分無い。
負荷を最大にしてLSD走程度ならローラー特有の振動やうねり音はほとんど無い。
最大負荷で34x12、13の90~100回転なら350ワット程度までしっかり出るので、
(僕の脚なら)ほとんどの練習はインナーでも足りてしまう。

何より、走行感が実走に近い。
一つ前に使っていたエリートのハイトロマグエラストジェルも静穏、負荷、共に悪くなかったがここが全く違う。
エリートはブレーキをずってるような重い感じ。
ミノウラは舗装路とはまだ言えないけど状態の良いダートを走っているくらいの感覚まではきている。
気持ちよく走れるおかげで、こんなにローラーをやれるようになったのはV270になってから。
自分の基準だとローラーは走行感が一番重要。
こういう部分はどういうロジックからくるのだろうか?

練習をそさくさと切り上げて長女のバレエの発表会に所沢へ出発。

バレエといっても規律の厳しいクラシックバレエでなく、ややフランクな”舞踏”という感じ。
普通は個人のビデオ撮影などは禁止が当たり前で、カメラマンの物を高額で買わねばならないらしいが
(お布施みたいなものか?)うちのところはOK。
ビデオとカメラの慣れない一人二台体制で頑張った。
入園式、運動会、学芸会、、イベントてんこもりでこれからこれが当たり前になっていくのだろうか。

踊りはまぁ3歳なりだったけど、なり以上に頑張っていたと思う。
というかこのくらいの年齢だと何やっても可愛いので反則ですよね。
やっぱり子供は良いなぁ。。と、しみじみ親バカ。

しかし、、疲れた。。
[PR]
by condle1 | 2009-11-29 22:33
<< ローラー練 20分走 通勤のみ >>